男女

解体工事や設定管理はプロの専門業者にお任せ|撤去と同時に処分

目的がある

作業担当者

解体工事とは、どのような目的で行われるのでしょう。住宅改善のために行なうのであれば、大規模なリフォームになりますが、新築を建てるために解体工事をする場合があります。

もっと詳しく

業者の情報を検索

メンズ

解体工事を実施する際には危険が伴うので、工事を依頼する業者を選ぶ際は業者の信頼性などをよく検索する必要があります。またネットの一括見積もりサイトを利用すれば、さまざまな業者の特徴を把握することができます。

もっと詳しく

直接依頼でコスト削減

工事現場

ビルなどの建物の解体工事や設計管理は簡単なことではなく、専門の方でないとできることではありません。一般には依頼し建築してくれた業者に解体を依頼する方が多く居ます。しかし、建築業の方は解体のプロではないこともあるために解体業者を紹介する場合もあります。そのため紹介料が発生することもあります。解体工事の単価や金額は安いものではありません。その少しの金額をカットするだけでも差額は大きい場合もあるのです。カットするだけで、新しい家電一式が購入できる場合もあります。コストを削減するためにも解体業者に直接依頼すると良いでしょう。解体工事業者の仕事にはアスファルトを撤去する業務もあります。古くなったアスファルトやコンクリートを撤去し舗装しなおしてくれます。アスファルトの撤去と同時に処分もでき、基礎工事がしやすくなるので、アスファルトに関するお悩みも解体工事業者に相談することができます。

解体工事業者でも解体することが難しいものもあります。太陽光発電パネルなどは有害物質が含まれている場合もあり、また個々のパネルに有害物質が含まれていか否かの情報が管理されていないため、処分するのが難しいと言われています。地域によっては、粉砕や埋め立て処理など正しい処理をしないままの場所もあります。このように解体や処分が難しいと思われるものは、各メーカーや自治体に相談してみると良いでしょう。正しい解体で新しい建物やリフォームがしやすくなります。優良な業者に頼んで正しい解体を行いましょう。

住宅の問題は業者に相談

男の人

住宅を解体する際や除雪を行なう際には解体業者に作業を依頼し、順序良く作業を進めていけるように対応しましょう。また解体を行なった後は、廃棄物の処理などを実施する必要があります。

もっと詳しく